普段からの掃除が、綺麗さを保てるといいますが、これは自動車にも当てはまっています。

 

 

特に商業車である、タクシーやハイヤーは常にきれいですが、あれは車庫に回送した後にドライバーさんが毎回洗車をしているからです。
タクシーの場合は、乗客を目的地まで運んで初めて商売が成り立つ仕事であり、乗客も汚い車両よりは清潔な車両に乗車したいものです。
タクシーでなくても、食品を運んでいるトラックも汚いトラックでは食欲がなえてしまいます。

 

 

では、愛車も同じような事と言いましても、毎日毎日洗車は無理ですので、週に一回洗車とか汚くなる前に洗車とかがベストでしょう。
ただ、変な方法の洗車ですと清潔になるどころか水垢のこりで余計に汚くなりそうです。

 

 

最近では、ガソリンスタンドも洗車に力を入れており、機械を使った洗車から手洗い洗車があります。
手洗い洗車は機械洗車よりもお金がかかりますが、機械が行き届かないところまで洗車されていますので、綺麗に仕上がります。
自分でやるのが面倒な人はガソリンスタンドで洗車をしますが、そうでない人は自力で洗車しなければいけません。

 

 

最近では、洗車するためのスペースがあるところがあり、設備も整っています。