車シートをきれいにするには

| 未分類 |

車のシートをきれいにする方法を教えましょう。
素材により掃除の仕方が違います。
一般的にはモケットと言われる化学繊維の生地です。
次にビニール製のものがあります。
高級乗用車などでは革貼りのものがあります。
ビニールは一番簡単です。
ビニールの場合、クリーナを適度につけてふき取るだけできれいになります。
硬く絞った雑巾に少量の洗剤を付けて拭くのも良いでしょう。
革の場合水を嫌うので、水拭きは避けたほうが良いでしょう。
革専用のクリーナーを使い、拭くと良いです。
から拭きでその後に革クリーナを使うと良いです。
昔の車と違い、革が強く貼られている車が多いため、ミンクオイルなどを使用し広く塗りこむことも良いでしょう。
問題はモケットです。
モケットは汚れが染み込み、水拭きをすれば汚れが斑となり逆効果です。
ホームセンターなどに専用のモケット用クリーナーが販売されていますのでそれを使うときれいに汚れが浮き出て、乾いたタオルでサッと拭き取るだけできれいになります。
モケットにこびりついたガムやきつい汚れも、それ専用のクリーナーが売られていますのでそれを使用すると良いです。
ダークな色であればクリーナーを購入しなくても家庭用洗剤をバケツに少量入れ硬く絞り、何回も拭いては絞りを繰り返すことでバケツの水が真っ黒になるほど汚れが浮き出ます。